読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lovely Photo Gallery Blog(写真作品とカメラ情報のブログ)

「ラブリーフォトギャラリー」私の写真作品(主に女性ポートレート写真)を掲載しているサイトの更新情報、日記、カメラ情報、PC情報を掲載しているブログになります。掲載可能なモデルさん、コスプレイヤーさんを随時募集中です。サイトの募集要項をご覧の上でお気軽にお問い合わせください。

スポンサードリンク

PC情報「ASPIRE S 13 (acer)の購入後レビュー」評価・レビュー

PC情報

買っちゃいました。「ASPIRE S 13」(Aspire S5-371-A54Q/K):【acer】
写真処理用のメイン機には、まだまだ使える「dynabook KIRA VB73/RS」があるんですけどね、一般業務用として購入しました。しばらく使ってみましたので、今日はレビューをしようと思います。

「ASPIRE S 13 (acer)の購入後レビュー」

1.パッケージ開封

実は、11月にはもう手元にあったのですけど、何やかんやで遅くなってしまいました。
早速?ようやくですね(笑)、では、開けてみましょう。パッケージはシンプルです。

f:id:isophoto:20161230191848j:plain

中には、本体と電源とぺらっぺらな説明用紙と保証書が入っています。
国産メーカーのような親切な説明書は全く期待していませんでしたから、こんなもんだろうなと思いました。

本体はなかなかな手触りですね。「ナノインプリント」と名付けられた外装の加工も、その材質も含めて、まあまあな感触です。高級感もあります。開くときの開閉の重さ?感触もまあまあです。好印象です。

f:id:isophoto:20161230192259j:plain

画面開くと、あれ?少しフレームでかくないですか?
もっと端っこまで画面で埋まっているPCも数多く出ているので、少しだけ、ほんの少しだけ物足りなさを覚えます。
ですが、総合的には、acerが「才色兼備なノートPC」と言うだけあって、なかなかな美しさ&高級感ですよ。ヒンジ部に「ASPIRE S」と彫り込まれているのもなかなか良いですし、背面の「acer」の文字もプリントではく埋め込み文字なので、高級感ありますね。ACアダプタも小さくて、持ち運びやすいものが付属しています。

キーは日本語です。一部キーが小さいですが、ブラインドタッチでも、まあまあ使えています。キーのストロークはさすがに薄いですからあまりありません。指の腹部分で軽く打つ感じで使うと良いでしょう。きっと慣れると思います。

f:id:isophoto:20161230214914j:plain

本体側面には、USB3.0が2ポート、USB3.1が1ポート、SDカードスロット、HDMIポート、イヤホンジャックがあります。通常利用で必要なものは全部そろっていますね。

f:id:isophoto:20161230220221j:plain

 


 

 

2.機能面評価

では、今度は機能面をみていきましょう。

OS:Windows 10  Home 64ビット
Proではないノーマルの10です。まあ、Proの方が良いけど、とりあえずドメインに所属させる予定ないし、後で欲しくなったら、最悪アップすればいいと思ってます。今のところ、なんの問題もありません。

CPU:インテル® Core™ i5-6200U「2.30GHz(TB時:2.80GHz)」
第6世代「Skylake」ですね。うんうん。新しいのはいいことです(笑)i5ですけど、十分にパワフルです。

メモリ:4GB LPDDR3
4GB搭載なので、まあ普通に使う分にはきっと十分でしょう。通常業務用での購入なので、まあ、過不足ないと思っているところです。今のところ、ワードもエクセルもパワポも何の問題もなくこなしてくれてます。

モニタ:13.3型ワイド(16:9) IPS-LED液晶 フルHD(1,920×1,080)
13.3インチだと、フルHDぐらいがちょうど良いです。というか、それでも少し細かいぐらいです。でも、私は目が良いので、こちらもなんの問題もないです(笑)文字の大きさを125%にして利用するのがちょうどよいように思っています。

グラフィック:インテル® HD グラフィックス 520
最新のインテルグラフィックスです。ゲーム利用は考えていないので、問題ないです。

無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
無線LANはaも対応しています。5GHz帯を利用している場合は必要ですね。

HDD:128GB SSD
本当はSSDで256GB欲しいところでしたが、まあ、業務用で文書作成や表計算がメインなので、困りはしてません。職場内での持ち運び利用を想定していたので、用量の大きさよりも、SSDの選択を優先した結果です。動画バリバリとかはしないのでOkです。

Officeソフト:KINGSOFT Office 2013 Standard
キングソフトオフィスなので、マイクロソフトオフィスが必要であれば、別に用意する必要があります。今は、オフィス365とかもありますから、必要であれば、そちらを利用されれば良いのではないでしょうか?

外形寸法:327×288×14.6mm
KIRA(316×207×17.9mm)よりも一回り大きく、薄くなります。単独で使っている感じでは、大きさはほぼ変わりません。直接比べるとちょっと大きいですね。

重量:約1.30kg
比較的軽いです。ただ、メインとしているKIRA(1.1kg)よりも少し重いです。まあ、基本的にデスク利用なので、特に問題ないです。たまの持ち運びぐらいであれば、1.3kgでも軽々とできますよ。

バッテリー駆動時間:約11.0時間
比較的に長いです。バッテリーを節約して使っておけば、1日中会議があっても持ちそうです。

 

3.性能評価

「PerformanceTest Version8.0」結果

f:id:isophoto:20161230213150j:plain

各項目の「This Computer」というのが、この「Aspire S 13」の記録になります。
ベンチマークテストでも、3D以外は、まあまあな性能ですね。使っていても、そこそこ速いと感じていました。きびきび動いてくれます。ゲーム用として使おうとは思いませんが、ビジネス利用としては、快適に使えています。

 

「Crystal DiskMark 5.2.0」結果

f:id:isophoto:20161230213206j:plain

ディスクアクセスはSSDなのでそこそこ高速です。ただ、SSDの中では速い方ではありません。

 

4.総合評価

総合的な評価としては、「お買い得なパソコン」と言えると思います。
そこそこな高級感、そこそこな性能、そこそこな大きさ重さ、これで、10万円以下で購入できるんですから、ビジネス用としては良いんじゃないでしょうか。私は満足です。