読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lovely Photo Gallery Blog(写真作品とカメラ情報のブログ)

「ラブリーフォトギャラリー」私の写真作品(主に女性ポートレート写真)を掲載しているサイトの更新情報、日記、カメラ情報、PC情報を掲載しているブログになります。掲載可能なモデルさん、コスプレイヤーさんを随時募集中です。サイトの募集要項をご覧の上でお気軽にお問い合わせください。

スポンサードリンク

PC情報「「dynabook KIRA VB73/RS」の購入後レビュー」評価・レビュー

先日、買おうかどうしようか悩んでる って書いてました、

「dynabook KIRA VB73/RS」

ですが、実は購入しちゃってました。

結局ですね、office付きのモデルにしました。
↓これです。

これいいですよ~
めっちゃ気に入ってます!!オススメです。

まず第一に軽い!

重量:約1.10kg
※今まで利用していた旧VAIO Zの1.16kgより、微妙に軽いです。
※ほぼ同じなはずなのに、鞄につめて移動してると、さらに軽くなったように感じます。
※たぶん、ACアダプターがより小さく軽いからかも。VAIOのも小さかったですけど、こちらのはさらに小さく軽いんです!

 


モニタが超絶綺麗!

モニタ:13.3型ワイド(16:9) LED液晶 フルHD(1,920×1,080)
※カラーキャリブレーションされての出荷は伊達ではありません。調整済みの色。素晴らしい。
※また「Chroma Tune for Toshiba」を使ってモニタプロファイルを簡単に切り替えできちゃいます。
※ただし、私はほとんど写真の整理加工用に使ってるので、ほぼ「Tchnicolor」ばっかりですけどね。

 


高性能!

CPU:インテル® Core™ i7-5500U「2.40GHz (TB2.0対応:最大3.00GHz)」
メモリ:8GB(4GB+4GB) DDR3L-1600 SDRAM(デュアルチャネル)
※旧VAIO Zよりも確実に処理能力上がってます。
※今まで、Photoshopで高画素な写真を加工する際に、処理が遅くなってしまってたような操作でも、余裕で処理してくれます。
※複数画像をまとめて開いても余裕です。
※さすがCore i7とメモリ8GBの取り合わせは素晴らしいです。

 

 

予想外の高音質!

スピーカー:harman/kardon®との共同開発
※全く知りませんでしたが、音が良いです。
※youtubeとかバックで流しながら作業してたりするのですが、ノートPCのなかでは抜群に音が良い。
※harman/kardon®との共同開発は伊達ではありません。

 


キータッチが気持ちいい!

※VAIO Zもそんなに悪くはなかったのですが、明らかにキータッチが気持ちよくなりました。
※ノートPCだと、文書をたくさん打っていると指が痛くなってしまう機種もあったりするのですが、これは打ちやすいです。
※使ってみて初めて分かる気持ちよさ。これは当たりの機種です!

 


長時間駆動!

バッテリー駆動時間:約16.0時間
※ecoモードで使用していれば、本当に長時間持ちます。
※出張のメモ用として1日利用してましたが、余裕で持ちました。
※でも、写真の加工に高負荷状態で利用してたら割と早くなくなっちゃいましたけどね。どんまい(笑)
※予備バッテリーなしでこれだけ持つのはすごいです。

 


とまあ、褒めまくりなわけですけど、唯一の欠点。

SDカードが奥まで入りません(泣)

※これは残念。
※SDカードを刺しっぱなしにして移動ができません。かなり出っ張るので折れちゃいます。
※内臓SSDが256GBと大きめなのでコピーしちゃうようになりました。


そうだ。
Windows10もアップデートインストールしました。
今のところ、何の問題もなく利用できてます。
PhotoshopCCも問題なしですし、当然、officeシリーズも問題なしです。

速度は変わらないような感じですけどね。
速くなったのかな?
もともとすごく速いので、速くなっててもわかりません(笑)

私としては、windows8.1よりも、10の方が使いやすい感じです。
今までのwindowsの操作性を引きずってますので。体が(笑)
と、いうことで、Kira VB73を買ったのでしたら、win10にするのも、私は良いと思いますよ。
※全ての方で問題なく使えるとは限りませんのであしからず。


以上な感じです。
とにかく、「dynabook KIRA VB73/RS」はオススメってことです。

買おうかどうか悩んでの性能考察⇒

lovelyphoto.hateblo.jp